エレクトリックギター科
 (月間4回/1回45分・マンツーマン)


E.ギターと一言で言っても数々の奏法やジャンルがあります。それをもっとも無理のないフォ
ームで弾いたり、音1つを大切に奏でたりするには高度な基礎力、分析力が必要です。
演奏技術とジャズ理論を解りやすく解説することでコピーしたフレーズを分析、応用出来るよ
うになります。ジャンルもジャズ、ブルース、フュージョン、ポップスと幅広く指導いたします。

 クラシックギター科
 (月間4回/1回45分・マンツーマン)

クラシックギターを これから始める方やエレキギターを弾いていてクラシックギターの基礎を身につけたい初級〜中級の方に特にお勧めのコースです。また、プロのクラシックギタリストを目指す人には(社)日本ギター連盟の認定証8〜1級修得も可能です。さらに、当アカデミーで基礎を身につけた後にクラシックギターの国際コンクールに挑戦しようと言う生徒には東京国際ギターコンクールで審査員を務める日本ギター連盟正会員の著名なギター演奏家の指導が仰げるように紹介いたします。
 


各コース受講料
入会金¥10000−
料金/45分コース¥15000(月額)
担当講師  飯塚 清晴(学院長)

ジャズを 菊地 晃、諸氏に師事。クラシックギターは小原安正教室で今野 有二氏に師事。現在、E・ギター教育の第一人者であり,文部科学省が公認する(社)日本ギター連盟正会員の称号を持つE・ギター奏者は我が国にも片手で教えられる程の人数しか存在しないと言われている。北島 健二や小室 哲哉とセミナー及びセッションを行った事もある。小原 安正・没後10年メモリアルコンサートに於いては直弟子グループで演奏。近年、録音業者を中心とする創作音楽映像協会の理事をしていた。また現代ギター社より出版されている人名辞典クラシックギターイエローページでも紹介されている。

お問い合わせ
ホームに戻る

(社)日本ギター連盟公認
エクセレント・ミュージック・アカデミー